人気ブログランキング |

昔から下駄屋 『へっぱく庵』戸部田はきもの店

getahanao.exblog.jp ブログトップ

2007年 11月 09日 ( 3 )

オリジナルの鼻緒 (1/2)

鼻緒を作りました。
お客様といろいろ考えてるうちに 博多織の風呂敷素材案が
出まして・・・
お預かりしていたものから 鼻緒やさんと 鼻緒の生地のとりばしょを決め

コレができました。

雰囲気がぜんぜん違いますよねぇ オリジナルって すごいなぁ
c0076385_0302287.jpg


台は畳(南部)表か?? 烏表か?? 鼻緒と台が一番合うものに
しようと・・・ お客様との最終企画の時間が楽しみです!!

決まったらまた UPしますねぇー!お楽しみにぃ~♪
by getaya_komachi | 2007-11-09 21:00 | お嫁入り決定(履物画像)

舟形下駄

裏は空洞になっていて、軽いです。
かっぽりの低い感じですが
上品で結構いい着物まではけそうですね。

日舞の先生が贈り物として購入されたのですが
出来上がりを見て・・・「あげるのやめよーかな~」って うんうん 解る解る 
きれいな下駄にしあがりました。

c0076385_2016827.jpg
c0076385_20163521.jpg

by getaya_komachi | 2007-11-09 20:18 | お嫁入り決定(履物画像)

家のgetaya考 =voi.1=

家のお店は ほんと 高飛車で我儘な店だとおもいます。
初めての方は 別やけど・・・ヾ(- -;)

σ(・・。) 見習いは生まれた時から下駄屋でございまして。
小さい頃から当たり前のように 下駄や草履にかこまれとったわけです。
鼻緒をたてたり。メンテをしたり
それを 小さい頃から手伝わされていたわけでは有りません。

ただ 小さい時はお盆前、証文払い前、年末年始は 相当忙しく
夜遅くまで 祖父、祖母、現女将、 
たまぁ~に 匠 ww ←何故だったか?詳しく聞きたい方は 店でのへっぱく会議にて
4歳年上の兄が手伝っても良くなってからは、私もしたーーーい ってね♪
年齢と共に 裏金(裏についている金具)や先皮(裏の先についている補強皮)を打つ事を
許されて とっても嬉しかったのを覚えています。

下駄の立て方は細かいところはそのつど聞いて教えてもらったけど、
いつの間にか覚えていたみたい・・・

高度成長の波に押されて 下駄や草履は忘れられ 〇崎に四軒ほどあった
下駄屋も今となっては、家の店一件だけとなった
幸いなことに 父がサラリーマン
祖父は元造船所を営んでいた時の何がしかがあったので 廃業を免れた。

と・・・・こっから  プッロジェクトX風になるトコ??

つまり、下駄屋なんだけど~ そんな えらそーな下駄屋じゃない
家は老舗!って ポリシーがあるわけでもない
だから 女将の代に変わってから んで σ(・・。)も加わってからというもの
とにかく

会話①
おかみ「忙しいばってん、たのしくないと しよらんくさ!」
見習い「下駄屋はないけん、下駄メンテのためにもぼちぼち手伝うけど継がんばい!w」

会話②
おかみ「旅行とか行きたいばってん 忙しくていかれん!」
見習い「そんときは 思いきって店ばやすんでよかろーもん 私がこれる時は
     調整するけんさ」
おかみ「アンタも そげーん無理せんでもよかよか そやねぇ、でも 店を休む
     ことより、〇崎の真ん中でシャッターの閉まっとーとがねぇ」
見習い「合間合間にあけとくけん 行ってきー!」
おかみ「 うんうん そやね そんなら いってこうかねぇ」

何がいいたいか?って ( ̄m ̄〃)
こんなこと言うと おこがましいですが

女将がやりたいからやってるという事です。
楽しいから・・・よろこんでもらえるから 必要とされるから
そして それが 嬉しいから (*^――^) 

      そんな女将の力になるなら 見習い 頑張りまっす!p( ̄0 ̄)/


祖父が生きてるときに
「〇子(女将の名)さん もーここば崩して ビルたてんねぇ 下駄屋 やみょーや!」
女将「おじーさん それはいつでもできますでしょーがぁ?ww」

その前頃から 女将をしたって来る山笠のお客さんが何人もいて
「おばちゃん やめんでね。 もし 店やめても、山の時だけでも面倒看ちゃりー!」
「毎年 おばちゃんに 会うと山がきたーってかんじ」とか

女将は 『山笠ボランティア』って ゆーとりました。

そんなこんなで 細々と続けていた矢先
参道の骨董市が始まり、ネットが普及し、着物をきる方が増え

たまたま、ちゃび師匠の目に留まり ww
着物を愛する人たちが集う場所になり
今にいたるという事です

で??? 結論??

表裏なく まんまで 無理なく 
そんな女将の人徳(主なので ゴマするσ(・・。))もありでしょうが、

要所要所で皆さんが求めてくれたからだと思います。
やってて欲しい。 続けて欲しい 
それが 自分が困るからという次元なく
「おばちゃん 一緒に居ようよ 」
 大げさですが 一緒の時間(人生の)を共有するみたいな。

女将は見習いが言うのもなんですが 懐の深い人です。
みんなの 社交辞令かも?とおもう時さえ、それを すんなり うけいれ

「あんたが そーゆーてくれるけん やめられんったい!はぁ・・・
                     あたしの老後は 下駄三昧!!」ととぼけて見せる

あぁ また 結論がへっぱくに変わってしまった。


どこかに見えない偉大な力があるのなら?
前にも書いたけど

下駄の神様が 櫛〇神社の神様に話して、筥〇宮のかみさまが氏子やけんって・・・
それを聞きつけた大〇府〇満宮の神様が?? 笑
最近 宗〇大社の神様も噂を聞きつけたみたいで・・・謎笑

そんな日本の八百万の神々の笑い話に 他の神々まで 
ぁぁ 下駄から繋がる世界平和って????
         有りかもぉぉぉ~ :*:・( ̄∇ ̄人)。・:←また いっちゃってるよ。

おーーもうこんな時間。ここでもへっぱくばっか
そろそろ洗濯物が出来上がりました。

まとまってない?
よかよか~      続きは店で リアルへっぱくしましょ!
              って その時はこの話さえ忘れてるかもです 汗


では~♪

    はよ 干さな・・・(ノ;・_・;)ノ凹 ┣凹━凹━凹┫

 
 女将から 電話かかるし
  「 あんた なんしよーと 早よ こんねぇ!」 (ー'`ー;)

              みんなしらんめぇーけど 怖いとって・・・汗
by getaya_komachi | 2007-11-09 08:44 | へっぱく三昧
line

創業87年目...だけど


by getaya_komachi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31